ゆっくり生きよう・にっこり走ろう

人にも環境にも自分にも優しくいきる。それがフィアットカルチャーです。

心地よい自然に囲まれた、お洒落で快適な空間へ FIAT 500Xで楽しみたいグランピング リゾートの旅

テントの設営やバーベキューの準備など面倒な準備や片付けは一切なしに、自然のなかで贅沢なキャンプ体験が味わえるグランピング。キャンプ初心者のみならず、アウトドアをスタイリッシュに楽しみたい人からも注目されています。そこで今回は、グランピング専門誌『Glamp』おすすめの5つのグランピング リゾートを紹介しましょう。

161104_Fiat_01R_ns

※画像は欧州仕様車です。
日本初のグランピング専門誌として、国内外のさまざまなグランピング情報を発信している『Glamp』。今回は、その『Glamp』がセレクトした「FIAT 500X」で行きたいグランピング リゾート5選を紹介します。

自然を快適に楽しむ新スタイル「グランピング」が人気を呼んでいます。これは「グラマラス」と「キャンプ」を掛け合わした造語で、当初は「手ぶらで楽しむ贅沢キャンプ」という楽しみ方が主流でしたが、最近では、ホテルやリゾート施設を活用して楽しむ「グランピング リゾート」が人気を集めています。

161104_Fiat_02

自然のなかで心地よいひと時を過ごせるのがグランピングの醍醐味。写真は里山十帖の露天風呂。

グランピング リゾートとは、ホテルのゲストルームのほかに、ホテルの敷地内に外で寛げる「アウトドアリビング」や、バーベキューなど食事を楽しむ「アウトドアダイニング」を備え、自然のなかでゆったりと過ごすことができるリゾートのこと。施設によってはベッド付きのテントで宿泊できるところもあります。テントに寝泊まりする従来のキャンプ泊では、季節や天候によっては快適に感じられないこともありますが、そんな時もホテルのゲストルームが利用できれば安心。天候を問わずいつでも快適に過ごせる。それがグランピング リゾートの魅力です。

161104_Fiat_03a

洗練された建物から絶景の自然を望む。写真は里山十帖のゲストルーム。

161104_Fiat_03bc_02

ドライブのお供がSUVなら、旅がさらに盛り上がること間違いなし。写真は、フィアットのクロスオーバーSUV「500X」。4ドア・5人乗りの実用性を兼ね備えたイタリアンなデザインに、最高出力170ps(Cross Plus)の高出力エンジンを搭載した「500X」は、平日は都市部で、週末は郊外でアクティブに過ごしたいという人にもぴったり。バリエーションは、4×4モデルの「Cross Plus」と4×2モデルの「Pop Star/Pop Star Plus」が設定されています。※画像は欧州仕様車です。

「FIAT 500X」は、都会的なデザインとアウトドアを楽しめる居住空間や走行性能を兼ね備えたクロスオーバーSUV。こうしたクルマで、家族や友人と一緒にグランピング リゾートに繰り出せば、楽しいこと間違いなし。そこで今回は、ドライブを楽しみながら、自然の中で快適に過ごせるグランピング リゾートを5つセレクトしてみました。みんなで自然とふれあう素敵な時間をお過ごしください!

「500X」で行きたいグランピング ホテル&リゾート

「里山十帖」

コシヒカリの名産地、南魚沼市大沢温泉。この地に佇む築150年の古民家をフルリノベーションした宿は、2014年の「グッドデザイン賞]も受賞。自然のなかにラグジュアリーな空間を創出しています。料理は、ミシュランの3ツ星日本料理店で経験を積んだ料理長による新スタイルの自然派料理を提供。里山をドライブした先に最高のおもてなしが待っています。

161104_Fiat_04

ライフスタイル提案型の複合施設「里山十帖」。デザインコンセプトの異なる個性豊かな部屋が用意されています。

161104_Fiat_05

里山十帖の「露天風呂付きコーナーツイン」は、里山十帖のクリエイティブディレクター、岩佐十良氏が、母校の武蔵野美術大学インテリアデザイン研究室と共同で設計したもの。

新潟県南魚沼市大沢1209-6
TEL:025-783-6777
料金/1泊朝食20,000円~、1泊2食付き26,800円~(いずれも税別)
www.satoyama-jujo.com

「ATAMI 海峯楼」

東京都内からクルマで約2時間。熱海はドライブで気軽に行ける格好の温泉地です。そこに部屋数わずか4室で、いずれも壁一面の窓から相模湾を見渡すラグジュアリーな空間が実現しています。名建築家隈研吾さんが「水とガラス」をテーマにデザイン。そんな空間で味わう優美な日本料理もまた格別です。

161104_Fiat_06

ATAMI 海峯楼は、客室が4室のみというモダンスタイルの旅館。いずれの部屋からも相模湾が一望できます。

161104_Fiat_07

デザインを手掛けたのは建築家の隈研吾氏。心地よいひと時を大切な人と過ごしたい。

静岡県熱海市春日町8-33
TEL:0557-86-5050
料金/プランにより2食付き1名28,000円など(税別)
www.atamikaihourou.jp

「星のや 富士」

日本初の本格グランピング リゾートとして2015年に開業。ここから日本のグランピング リゾートの歴史が始まったと言っても過言ではない「星のや 富士」。富士山の絶景を眺めながらドライブの先には、赤松が林立する美しい丘陵地が。そこにホテル棟と、様々なアクティビティを楽しめる自然空間「クラウドテラス」が待っています。

161104_Fiat_08

『ラグジュアリーなキャンプ』をテーマに設計された本格的グランピング リゾート「星のや 富士」。敷地内の斜面を登って行くと森の中に素敵な「クラウドテラス」が出現!

161104_Fiat_09

河口湖に面した丘陵地に建てられたキャビン棟。すべての部屋は河口湖から富士山を臨むようにレイアウトされています。

山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
TEL:0570-073-066
料金/1室1泊51,000円~(2名利用時。税・サービス込み)
http://hoshinoyafuji.com

「一里野高原ホテル ろあん」

白山の自然に包まれた人気ホテルでは、ホテルとプライベートフォレストを使ったグランピングプランを用意。快適なティピテントで宿泊して、ホテルシェフが作るオーガニック野菜などのキャンプ料理を味わうことができます。クルマにお気に入りのキャンプグッズを積んででかけるのもおすすめ。

161104_Fiat_10

森林に囲まれた抜群のロケーションで、アウトドア気分が味わえます。宿泊者はキャンプサイトに隣接するホテルの客室も利用できます。

161104_Fiat_11

テントの設営やバーベキューの準備など、面倒な準備は一切不要で本格バーベキューが楽しめます。

石川県白山市尾添チ70-4 
TEL:076-256-7141
料金/グランピングディナー付きプラン(ホテル泊)17,600円前後(ティピ泊)19,400円前後(いずれも1名料金。税込み)
http://ichirino.jp

「鴨川館 別邸 ラ・松蘆」

都内からクルマで行きやすい南房総にある温泉旅館。そこに5室だけのグランピング気分を満喫できる別邸があります。客室はすべて400㎡という広さ。そこにかけ流しの露天風呂、プライベートプールと専用ジャグジーが備わった贅沢空間。食事は、個室の料亭とルームサービスが選べるのも魅力です。

161104_Fiat_12

400平米の平屋一棟建てを独占できる広々としたプライベート空間が魅力のラ・松廬。

161104_Fiat_13

鴨川温泉・潮騒の湯が楽しめる露天風呂、プライベートプール・ジャグジー、スタイリッシュな庭園と、最上級ヴィラというにふさわしい内容。

千葉県鴨川市西町1179
TEL:04-7093-5855
料金/1泊朝食付き73,440円~(2名料金・税・サービス込み)
www.la-shoro.jp

さあ、お気に入りのグランピング リゾートで快適なひと時をお過ごしください。

文 吉村司