ゆっくり生きよう・にっこり走ろう

人にも環境にも自分にも優しくいきる。それがフィアットカルチャーです。

世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラから、京都と関わりのある新しい香り「チンクアンタ」誕生

創業400年以上、世界最古の薬局として知られるサンタ・マリア・ノヴェッラから、新しい香りが登場しました。フィレンツェと京都の姉妹都市50周年を記念したオーデコロン、その名も「CINQUANTA(チンクアンタ)」です!

「500(チンクエチェント)」シリーズ初の4×4・9AT(9速オートマチックトランスミッション)を設定した、伝統×革新のクルマ「500X」がお目見えした2015年。その記念すべき一年が、もうすぐ終わろうとしています。

今年2015年は、京都とフィレンツェの姉妹都市提携50周年でした。そして来たる2016年は日本とイタリアの国交が始まって150年となる節目の年。日本とイタリア、京都とフィレンツェ。国を挙げて、あるいは、街同士で、イタリアと日本はますます友好的な関係を築こうとしています。

歴史あるフィレンツェの美しい街並み。今年の夏に来日したマッテオ・レンツィ伊首相は元々フィレンツェの市長だった人で、来日時の皇室や大使への贈り物としてサンタ・マリア・ノヴェッラの香水を選んだのだとか。写真提供:ヤマノ アンド アソシエイツ

老舗中の老舗、サンタ・マリア・ノヴェッラ

フィレンツェといえば、世界最古の薬局として知られる老舗中の老舗、サンタ・マリア・ノヴェッラがあります。一般的には創業100年、200年でも文句なしに老舗と呼ばれますが、サンタ・マリア・ノヴェッラは正式に薬局として認められた1612年から数えても、400年以上。最初に薬剤を調合したのはさらにさかのぼって1221年だといいますから、なんと約800年もの長い歴史を持つ薬局なのです(ちょうど創業400周年を迎えた2012年に掲載されたこちらの記事もぜひご一読を)。

創業400周年という大きな節目となった2012 年に大改修されたフィレンツェ本店。単なる販売店ではなく歴史ある資料や芸術品も多数飾られ、さながら博物館。お茶を飲むスペースもあり、人々がゆっくり集えるようになっています。写真提供:ヤマノ アンド アソシエイツ

幾多の困難や時代の変化に直面しながらも、400年もの間一度も途絶えることなく営業を続けているというのは世界でも希有な例といえますが、それが実現できたのは、伝統的な製法や手作業をかたくななまでに守り抜いたこと……というのはじつはあたり前で、それ以上に、品質をさらに向上させるための研究開発にも力を注ぎ時代に応じた「革新」を常に行ってきたからなのです。

こちらは京都・四条にある京町家をリノベーションした「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都」。イタリアンのリストランテに併設されています。写真提供:ヤマノ アンド アソシエイツ

世界最古の薬局の新製品が登場!

そんなサンタ・マリア・ノヴェッラで「新製品が登場する」というのは並大抵のことではありません。しかも、今回ご紹介する新しいオーデコロン「CINQUANTA」は、京都とフィレンツェの姉妹都市50周年を記念したもの。日本人としてとても誇らしく、思わず手にしたくなる製品なのです。しかも「500」ファンにとっては、イタリア語で50を意味するチンクアンタの響きが「チンクエチェント」を連想させ、親近感を感じるのではないでしょうか?

外箱の絵画を手がけたのは京都在住の画家、笹倉鉄平さん。フィレンツェにある松籟庭園と、その向こうに広がる大聖堂の丸屋根をはじめとした古都の街並みが描かれています。/オーデコロン チンクアンタ 100ml:21,600円(税込)

チンクアンタ発売に合わせて、サンタ・マリア・ノヴェッラのロゴ入りアトマイザーも同時発売。これでいつでも好きな香りを携帯できますね!/スプレーバイアル 15m:3,888円(税込)

チンクアンタは、クチナシ、オレンジフラワー、ティアレ(クチナシ科の花)が、豪華なカシミアの中に香る甘い木香やグリーンティーの香りを織り成すフローラルブーケ。ラストノートはムスクとアンバーで、上品かつ高貴な印象を長くとどめてくれます。男性にも女性にも愛されるやわらかい香りなので、クリスマスやバースデーなど特別な日のプレゼントにおすすめです。

チンクアンタ発売に際しては、サンタ・マリア・ノヴェッラのエウジェニオ・アルファンデリー社長が来日し、イタリア大使館にて記者発表を行いました。大の親日家で20年前から頻繁に日本を訪れるというエウジェニオさん、クルマも大好きでミッレミリアに参加したこともあるそうです。「ぜひ実際にフィレンツェを訪れて、サンタ・マリア・ノヴェッラのすばらしさをご自身でご覧になってください」と話されました。

毎年クリスマスシーズン限定で販売される「ナターレ(イタリア語でクリスマス)」のルームスプレーとアロマキャンドルも、好評販売中。クリスマスのお菓子を連想させる柑橘系やバニラの甘さとスパイスのほどよいブレンドで、温かみのある香りです。今年はさらに、この香りがインテリアフレグランス「タボレッタ」になって登場。サンタ・マリア・ノヴェッラのタボレッタといえば愛らしい草花やフルーツ、木の実などのポプリをそのままハードワックスに閉じ込めた長方形のデザインが定番ですが、星型のステラやメダル型のメダリオンはまるでクリスマス・デコレーションのよう。この季節のギフトにもぴったりですね。

通常のタボレッタと同じく、クローゼットやドアノブなどに掛けたり、飾り棚に置いたり、好きな場所でお使いください。/タボレッタ ステラ、タボレッタ メダリオン。いずれも2枚入りで4,104円(税込)

フィレンツェと京都の歴史を想いながら、800年前の製法を守り続ける老舗が生み出した新しい香り「チンクアンタ」。その高貴な記念すべき香りを、あなたもぜひ身にまとってみませんか? 「500」の車中でシュッとひと吹きするのもおすすめです。

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都(ショップ&リストランテ)
京都市中京区東洞院通四条上ル
TEL : 075-254-8691(ショップ)
TEL : 075-254-8692(リストランテ)

サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座
中央区銀座6-8-17
TEL : 03-3572-2694

※その他のショップはこちらをご確認ください。

撮影 SHIge KIDOUE
取材・文 山根かおり
matricaria