ゆっくり生きよう・にっこり走ろう

人にも環境にも自分にも優しくいきる。それがフィアットカルチャーです。

寒い季節に心トキメク限定車が登場! 『FIAT 500 Panna』 『FIAT 500C Panna』

FIAT 500 Panna

500(チンクエチェント)と500C Pandaにクリーミーな限定車が登場しました。

2月になるとワクワク・ドキドキ、バレンタイン時期に登場するスイーツの数々に思わず心を引かれてしまうもの。そんな私たちの視覚も味覚も反応してしまいそうな、クリーミーなイメージの限定車が登場しました。

その名も『FIAT 500 Panna(フィアット チンクエチェント パンナ)』と、電動開閉式のルーフを備えたコンバーチブルの500Cをベースにした『FIAT 500C Panna(フィアット チンクエチェント シー パンナ)』です。

Pannaとは、イタリア語で生クリームを意味する言葉。今回の限定車のひとつである『FIAT 500 Panna』は、クリーミーな『ニューエイジクリーム』と呼ばれるボディカラーの500であることに加えて、ルーフには特別に電動サンルーフを装備。足下はアロイホイールに185/55R15のタイヤを装着しています。
インテリアにはタン(ブラウン)色とアイボリーを組み合わせ、背もたれ上部に『500』の刺繍を施した贅沢なフラウレザーシートとなり、外装色とのハーモニーが楽しめるモデルに仕上がっています。

オープンモデルのFIAT 500C Panna

一方で、コンバーチブルモデルとなる500Cをベースにした限定車は『FIAT 500C Panna』。こちらもニューエイジクリームのボディカラーをチョイス、組み合わされる電動開閉式のソフトトップはベージュ色となり、500 Pannaと同様のタン(ブラウン)色とアイボリーを組み合わせたフラウレザーシートや15インチのアロイホイールを装着しています。

これらのモデルに搭載されるのは2気筒875ccターボのTwinAirエンジンにATモード付き5速シーケンシャルマニュアルトランスミッションのデュアロジック。2ペダルで軽快な走りが満喫できる最新のパワーソースを備えています。

ハッチバックモデルの『FIAT 500 Panna』は限定100台で全国メーカー希望小売価格は2,550,000円(消費税込)。コンバーチブルモデルとなる『FIAT 500 C Panna』は50台限定で2,600,000円(消費税込)。どちらのモデルも2014年2月1日(土)よりFIATの正規ディーラーを通じて発売されます。

バレンタインシーズンにぴったりのレザーシートやボディカラーなどを用いた2つの限定モデル。ベースとなった『500 TwinAir Lounge』や『500C TwinAir Lounge』よりも価値ある価格帯で提供されるだけに注目度は高まりそうです。スイートな魅力に引き込まれてしまったみなさまはFIAT正規ディーラーまでお早めにお問い合わせください。