ゆっくり生きよう・にっこり走ろう

人にも環境にも自分にも優しくいきる。それがフィアットカルチャーです。

湘南T-SITEのCAR LIFE LAB 家族でゆっくりした時間を。

ゆっくりできるオシャレな場所に愛車で行きたい! そう思い立ったとき、駐車場があって食事もできて、大人も子どもも楽しく過ごせるステキな場所を知っておくと、カーライフはますます充実していきます。

左:イベントに合わせて、湘南T-SITEの駐車場内にもFIAT PANDAを展示しました。
右:蔦屋書店の店内。居心地のいい開放的なスペースでゆったりと本が楽しめます。

今回FIATがイベントを開催した 湘南T-SITE はまさにそんな場所。先日、ウィリアム王子が来日した際に立ち寄られたことでも話題になった、“都内で最も居心地がいい書店”ともいわれる 代官山T-SITE に続き昨年12月にオープンした注目のスポットです。

蔦屋書店が手がける湘南T-SITEは、本屋+個性豊かなショップがシームレスにつながる、ライフスタイル提案型の文化複合施設。豊富なジャンルの本や雑誌がじっくり見られるのはもちろん、おいしいレストランあり、おしゃれな料理教室あり、週末には「メルカート」(イタリア語で市場)と名付けられたファーマーズ・マーケットあり、さまざまなイベントありと、単なる「本屋さん」では片付けられないワクワクする場所です。

A、Bの2棟で構成されるCAR LIFE LAB。クルマ関連や、そこから派生したさまざまなテーマの書籍が5000冊ほど。もちろんすべて自由に閲覧できます。

「イタリア・ミモザフェスティバル」と題したイベントが行われたのは、クルマ×ライフスタイルの提案をするエリア「CAR LIFE LAB」。クルマの情報発信基地としての役割だけでなく、アウトドアやスポーツ、ペット、子どもなど、カーライフとなじみ深い要素を組み合わせて提案するスペースです。

レアな写真集から、子ども向けの絵本まで。大人も子どもも楽しめる書籍がいっぱい。

この日のイベントにはイタリアにまつわるグッズも集結。「BIO LORI」のオーガニックパスタがプレゼントされたり、「ビアレッティ」のコーヒーが試飲できたり、ゆったり楽しいひととき。

今回はミモザがテーマなのでCAR LIFE LAB内には黄色いミモザが飾られ、とても春らしい雰囲気。女性にはミモザの花束もプレゼントされて、うれしそうな笑顔があちこちに広がりました。

限定車の「500(チンクエチェント)C MIMOSA」 をはじめFIATやAlfa Romeoの実車が3台展示され、みなさん気軽にドアを開けて座り心地や内装をチェック。「実物をすぐ近くで見られるのってやっぱりいいですよね」と楽しそう。

展示された「500C MIMOSA」。赤いソフトトップを開けてドライブを楽しみたくなる、春にぴったりの特別限定車です。フィレンツェのDr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)のミモザフレグランスとオリジナルエンブレムが全車に付き、かなりお得な価格。

湘南T-SITEはイタリアのカルチャーやクルマにふれられる書籍も多いですし、愛車と出かけるスポットとしてもおすすめ。毎月第3日曜日には、テーマに合わせたクラシックカーや最新モデルのクルマが集う見応えのあるイベント「モーニングクルーズ」も開催されていますので、ご家族で遊びに行ってみてくださいね!

パパ、ママと一緒に来てくれたサラちゃん。FIAT 500 の実車やミニカーを興味津々に眺めていました。「T-SITEは今日初めて来ましたが、絵本もたくさんあるし、親子でまた来たいです」とママ。

友達同士でご来場くださったおふたり。「オープンカーで小さくてオシャレなのってなかなかないですから。これはかなりいいですね」と500C MIMOSAがお気に召したよう。

さまざまな場所で楽しいイベントを開催しているFIAT。またどこかでみなさんとお会いしたいと思っています。お楽しみに!

湘南T-SITE
神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1
8:00〜24:00 年中無休
※店舗により営業時間・定休日は異なります。
アクセス/駐車場に関する情報はこちら

撮影 SHIge KIDOUE
取材・ 文 山根かおり

matricaria