ゆっくり生きよう・にっこり走ろう

人にも環境にも自分にも優しくいきる。それがフィアットカルチャーです。

イタリアンフェスタ「Italia, amore mio!」レポート

2016年5月28日(土)、29日(日)の2日間、東京・六本木ヒルズにて、日本とイタリアの国交樹立150周年を記念した大規模イベント「Italia, amore mio!」が開催されました。2F大屋根プラザの“Vetrina Made in Italy”では、イタリアを代表するクルマ、ファッション、デザインなどのブランドブースが展示。1F六本木ヒルズアリーナの“Piazza Italia”では、イタリア料理や伝統工芸品、食料品を扱ったショップなどが並び、両日とも多くの方が来場。大変な賑わいを見せました。

1 (39)

ブースでは最新モデルを展示!

FCAジャパン株式会社のブースでは、アルファ ロメオ、フィアット、アバルトのイタリア3ブランドの最新モデルを展示。それぞれの個性を光らせ、来場者を惹きつけていました。

フィアットは、2015年10月に誕生した初のスモールSUV「500(チンクエチェント)X Pop Star Plus」を展示。おとずれたファミリーや若い人はクルマを興味深くチェックしたり、いっしょに写真を撮ったりと、ブースは笑顔であふれていました。

フィアットは、ドライビングの楽しさはもちろんのこと、人々のライフスタイルをよりオシャレに、楽しく、ポジティブにする。そんな、みんなを笑顔にするパートナーのような存在。フィアットは、女性のみなさんからフィアットといっしょに楽しむイタリアン・スタイルを感じる写真をInstagramで募集する「Ms.FIATキャンペーン」を実施中。(フィアットのInstagramアカウントはこちら

多くのゲストを迎え、トークは大盛り上がり!

イベント初日には、ステージイベントとしてトークセッションを開催。FCAジャパン マーケティング本部長 ティツィアナ アランプレセ、ミス・イタリア2014のクラリッサ・マルケーゼさん、2016 ミス・ユニバース・ジャパンの中沢沙理さん、そして雑誌mamagirlで読者モデルとして活躍する二宮こずえさん、春名亜美さん、金子麻貴さんの3名のママさんをゲストに迎えました。

1 (7)

左から、2016 ミス・ユニバース・ジャパン中沢沙理さん、ミス・イタリア2014クラリッサ・マルケーゼさん、ティツィアナ アランプレセ(FCAジャパン株式会社 マーケティング本部長)、mamagirlモデルの二宮こずえさん、春名亜美さん、金子麻貴さん

ビビッドなイエローハットを被り、颯爽と登場したティツィアナ アランプレセ(FCAジャパン株式会社 マーケティング本部長)。「イタリアの文化は、何より“Amore=愛”が大切。FIATが提案している“よいクルマがある生活”も、まさに情熱や愛を真髄としているので、今回の『Italia, amore mio!』に参加することができ、とてもうれしく思います」と熱くコメント。

「Ms.FIATキャンペーン」応募のためのハッシュタグ「#Msフィアットファッション」にちなんだ「今日のファッションコーディネイトのポイントは?」という質問には、それぞれのゲストが、ママならではのオトナな日本女性に寄り添ったイタリアン・ファッションをアピール。ティツィアナは「イタリアに繋がるパッションを表現する“赤”を取り入れたり、みなさんとっても素敵ですね」とコメントしました。

「#Msフィアットフード」に関連した「みなさんの自慢のイタリア料理は?」というふたつ目の質問に、mamagirlモデルは、サンドウィッチなどの定番ピクニック料理をあげながら、カプレーゼやバゲットサンドなど、それぞれのこだわりを具体的に語りました。

1 (25)

イタリアのピクニックでは、パニーニなどのパンにチーズや肉など、好みの具材を入れたオムレツを挟んで持っていくのが定番。ティツィアナは「日本とイタリアのピクニックは似ていますね」とうれしそうにコメントしていました。

「#Msフィアットグッズ」と連動する「お子様とクルマで出かけるときのドライブグッズは?」という質問に、mamagirlモデルは「子どもの好きな音楽をかけたりして、ドライブ時間を楽しみます。」とコメント。ティツィアナは「お子さんとの時間も、ママたち自身の時間も上手に使って楽しく子育てしてくださいね」と応援のメッセージを最後にトークセッションを締めくくりました。

1 (22)

この「Ms.FIATキャンペーン」に因んで、今回のイベント限定で2つのコラボレーションも実現しました。

【Vespa / Barillaコラボレーション】
VespaとBarillaのブースが「Ms.FIAT」キャンぺーンとコラボレーション。キャンペーン応募のためのハッシュタグ「#Msフィアットファッション」または「#Msフィアットフード」に沿った写真をどちらかのブースで撮影し、ハッシュタグとともにInstagramへ投稿。FIATブースで投稿写真を見せることで、イタリアン商品が当たる抽選が行われていました。

_F0A0125

フォトジェニックなFIATの手持ちサインで可愛くデコレーションができ、子どもたちも大喜び!

_F0A0054

様々なイタリアンフードが置かれたBarillaブースでは、みなさん積極的にキャンペーンへ参加していた模様!

「Italia, amore mio!」では、実にたくさんの来場者がイタリアの“パッション”を感じていたようでした。日本に在住するイタリア人の方も「日本という異国で、これだけイタリアが愛されていることを感じることができた」とコメント。 イタリアと日本に“パッション”と“あい”がある限り、これからも固い絆で結ばれていくでしょう。

1 (34)

撮影 制野善彦
取材・文 朝倉奈緒