ゆっくり生きよう・にっこり走ろう

人にも環境にも自分にも優しくいきる。それがフィアットカルチャーです。

イタリア文化に触れられるルパン三世新シリーズ コラボイベント開催

新テレビシリーズのオンエアでふたたび注目を集めている「ルパン三世」。このたび伊勢丹新宿店で、その世界観を表現した催しが開催されました。

160210_Fiat_01

イタリアでも大人気「ルパン三世」

2015年10月に始まった新テレビシリーズのオンエアで、俄然注目を集めている「ルパン三世」。今シリーズでは、ルパン三世、次元大介、石川五ェ門、そして峰不二子、銭形警部といったおなじみの顔ぶれに加え、お騒がせセレブのレベッカや、英国秘密情報部MI6のエージェント、ニクスなど強烈な個性の登場人物が出てきて、ドタバタ劇を演じます。また、今年1月8日には「金曜ロードSHOW!」で『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』が放送され、新テレビシリーズの流れをくんだストーリーで話題を呼びました。

160210_Fiat_02

伊勢丹新宿店本館7階の催物場ではルパンにまつわるアパレル商品をはじめ、グッズや絵画の展示・販売が行われました。またルパン(栗田貫一さん)や銭形警部(山寺宏一さん)の声による館内放送を流すという余興も実施されました。

新テレビシリーズは物語の舞台がイタリアおよびサンマリノ共和国というのもFIATファンには見逃せないポイント。モンキー・パンチ氏原作のルパン三世はいうまでもなく日本が誇る名作映画ですが、イタリアでも大人気。新テレビシリーズはイタリアで先行公開されたほどです。イタリアといえば、ファッションに建築、絵画、そしてパスタ、ジェラート、ピッツァなど、芸術と食の国ですが、新テレビシリーズではそうしたイタリア文化の香りに触れることができます。

160210_Fiat_03

会場に展示されたルパン三世の原作者モンキー・パンチ氏のサイン入り浮世絵。竹笹堂が木販画により版画を作成。人間国宝・九代目岩野市兵衛氏の和紙を使用し、キャラクターの題字は荻野丹雪氏が手掛けるというこだわりの一品。完全受注生産品。

また、FIATファンにとって、ルパンの愛車といえば「チンクエチェント」を思い浮かべると思います。この小さな“ルパン号”はテレビ第1シリーズから登場し、『ルパン三世 カリオストロの城』で一躍有名に。以後、“ルパン号”のアイコン的な存在となりました。新テレビシリーズや『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』でもその姿は見られます。お気づきの方も多いと思いますが、新テレビシリーズではFIATと同じ傘の下に入る「ABARTH」が“ルパン号”として登場しています。古くからのファンの期待に応えながら、所どころに新たなスパイスも効いていて、じっくりもざっくりも楽しめるストーリーとなっています。

160210_Fiat_04

あの名作映画の劇中に登場したルパン三世の愛車「FIAT 500(チンクエチェント)」。こちらは以前にFIAT Culture Magazineの記事でも紹介したドリームトミカのミニチュアカー。

「伊勢丹」と「ルパン」がコラボ!

さて、2月3日から8日にかけて伊勢丹新宿店では、「伊勢丹130周年 ISETAN × ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」が開催されました。この企画イベントでは、衣・食の分野でルパン三世の世界観を演出しようという試みのもと、取り扱いブランドと共同でルパン三世を着想の源とするファッションの提案などを行いました。

160210_Fiat_05

ルパン、次元、銭形のスタイリングは、日本を代表するテーラーが担当。新たに型紙から作成するなどこだわりの作品が集められました。また五ェ門の和装は新しい着物スタイルを提案する「キサブロー」が、レベッカの衣装は「マドモアゼル タラ」が手掛けるなど、ワールドワイドなコラボレーションでルパンワールドが演出されました。

会場となった本館7階の催物場にはTVシリーズやTVスペシャル『イタリアン・ゲーム』で登場人物が着ていた、おなじみの衣装がディスプレイされました。これらは登場人物の個性に合わせ、それぞれの得意領域を発揮してデザインされたもの。キャラクターの雰囲気を出しつつ、大人のファッションとして通用するデザインや着心地が追求されています。

160210_Fiat_06

イベント開催初日に報道陣向けに行われたセレモニーでは、ルパン三世の声の出演を務めた栗田貫一さんが青ジャケを着込んで登場しました。

衣装は登場人物のキャラクターにより、日本を代表するテーラーが手掛けたものと、世界にファンを持つインポート系のものが集められ、それぞれの持ち味を生かした、ボーダレスなセレクションとして展開されました。

160210_Fiat_07

今シーズンのトレンドカラーでもあり、新テレビシリーズのルパンをイメージした青ジャケット。テーラー&カッター有田氏により新たに型紙から作成された。ジャケット180,000円~。シャツ40,000円~。いずれもオーダー品。

同会場には「FIAT CAFFÉ」が期間限定でオープンしました。バリスタが淹れてくれるカフェには、ココアパウダーでルパンの似顔絵やFIAT車、FIATロゴのラテアートが描かれる、遊び心あふれる演出も。しかも牛乳や乳製品は、ルパン三世の原作者モンキー・パンチ氏の生まれ故郷である北海道浜中町産のものを使用するというこだわりの一品です。

160210_Fiat_08a160210_Fiat_08b

会場に設置された「FIAT CAFFÉ」。バリスタ石谷氏が淹れる本格的なコーヒーが好評でした。ルパンのラテアートなど、ここでしか味わえないメニューが用意されました。

このほかレストラン「AGIO」では、あの名作映画の劇中でルパンと次元が奪い合ったスパゲティに、5種類のミートボールをトッピングするなどのアレンジを加えた大皿スパゲッティや「斬鉄剣ピッツァ」が提供されるなど、アニメから派生した食の提案が行われました。

160210_Fiat_09

あの名作映画の劇中に出てくるスパゲティにインスピレーションを受けてつくられたミートボール・スパゲッティ。ほかにも銭形警部がアニメのなかで食べていたものを再現したパニーニなども用意されました。

また、本館1階のエントランスには、劇中に登場した「ABARTH」の最新限定モデルの展示が行われました。こちらのモデルはABARTHブランドの創始者であるカルロ アバルトの誕生月と星座にちなんで設定された「595コンペティツィオーネ スコルピオ」という限定車。作品ではっちゃけるルパン愛車のイメージに違わない、走りのポテンシャルを高めたモデルとして注目を集めました。

160210_Fiat_10

展示された「ABARTH 595コンペティツィオーネ スコルピオ」。展示車にはルパンからの挑戦状の張り紙が貼られ、ガードマンによる警戒が続けられていました。

ルパン三世TVシリーズは、日本テレビ、読売テレビ他にて放送中。オンエア局や時間は地域により異なるので番組ホームページをご覧ください。また、2016年3月23日にはTVスペシャル最新作『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』のDVDとBlu-rayの発売も予定されています。

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

写真 YosukeKAMIYAMA

関連記事
1970年から愛されているトミカに、「ルパンのFIAT 500」が仲間入り!
国民的大泥棒ルパン三世、新・旧FIAT とスクリーンで大暴れ!
ショールーム内に誕生した新生FIAT CAFFÉで、クルマを眺めながらカフェタイムを